狙われやすい和室や畳!施工ごとのシロアリ駆除費用相場とは

施工別に見るシロアリ駆除費用相場

シロアリ被害にお困りの方にとって、駆除費用はとても大きな問題でしょう。駆除法によって異なる費用相場を確認してみましょう。

業者が行なっている主な駆除法

バリア工法
バリア工法とは、床下や建物内部、外部へと広範囲に駆除用の薬を散布する方法です。薬剤散布によってシロアリを直接駆除するだけでなく、木材や土地周辺の土に薬剤が染み込むことでシロアリが近づけない、文字通り「バリア」を張る工法です。このバリア工法の利点は、薬剤噴霧によってすぐに家に巣食うシロアリを駆除できることが挙げられます。費用は薬剤を散布する範囲によって変わり、相場は一坪につき一万円です。
ベイト工法
ベイト工法とは、建物周囲に「ステーション」と呼ばれる毒入りのエサを埋め込む方法です。シロアリは通常のアリ同様に、エサを見つけるとそれを巣まで運ぶ習性があります。幼虫や女王アリも食べることになるので、巣ごとシロアリを全滅させることができるでしょう。このベイト工法の利点は化学薬品を使わないため、ペットや子供のいる家庭でも安心して利用できることです。費用はステーションを埋める数に比例するため、およそ建物外周の1メートルあたり8千円が相場となります。

まとめ

シロアリ駆除費用相場は、このように施工法によって変わりますので依頼する際はしっかり調べておくといいでしょう。

和室はシロアリ発生の絶好ポイント

和室は室内の中でもシロアリが発生しやすい箇所です。その理由とは一体何なのでしょうか。

和室にシロアリが発生する原因とは

シロアリは和室の畳を好む習性があります。畳にはい草が使用されており、その香りは癒し効果があるとされています。しかし、人にとって好ましい香りは、シロアリにとっても好ましい匂いとなるのです。シロアリはい草の香りを感じると、エサだと感じ取り、畳を裏側から侵食するようになります。畳の入れ替えのために裏返して、初めてシロアリの存在に気づいたということも多くあるので、和室のある家庭は定期的に畳のチェックをしましょう。

被害にいち早く気づくポイント

シロアリが住み着いてしまった家に共通するポイントは、「床の沈み」と「木材のカビ」が挙げられます。シロアリは床下の土から木材を侵食する性質があります。床を踏むと沈むという状況は、シロアリに床板や床を支える木材を食べられて、耐久性が落ちていることが考えられます。また、木材にカビが生えるということは、木材が湿気によって腐っていることが考えられます。湿気によって腐った木材はシロアリの好物です。腐ることで木材そのものも耐久性が落ち、さらにシロアリまで呼び寄せることとなります。症状に気づいたときはシロアリ駆除費用相場を調べて業者に依頼しましょう。

畳がボロボロに!実際にあった和室のシロアリ被害

シロアリによって畳をボロボロにされる被害が相次いでいます。実際の被害事例を見てみましょう。

実際に起こったシロアリによる畳の被害

和室の絨毯を剥がすと・・(40代/女性)

6年前に中古で家を買ったのですが、その家は床のほとんどが畳張りの家でした。フローリングの床が好みだったのですが、リフォームするお金もないので、仕方なく絨毯を敷いて対処していたんです。ある日絨毯を洗うために裏返すと、ボロボロの畳の上にびっしりとシロアリがくっついていて、思わずギャッと叫んでしまいました。まさか絨毯の下があんなことになっていたなんて…家計のこともあったので、まずは冷静にシロアリ駆除費用相場を調べて業者に駆除を依頼しました。

穴が開いていたので見てもらったら・・(50代/男性)

我が家では息子が一人立ちしてから、息子が使っていた部屋はほとんど物置として使用していました。ある日大掃除のためにその部屋を掃除しようとしたところ、畳の端に穴やスレが見つかりました。畳屋さんに交換を依頼したところ、なんとこれはシロアリが食べた跡だというのです。シロアリはまだ家のどこかに隠れているのでしょう。すぐにシロアリ駆除費用相場と駆除方法について調べました。

TOPボタン